フェラーリ F2012
フェラーリは、あと2レース苦しむことになるだろうと Marca が報じている。

同紙によると、来月末のF1バーレーンGPで「完全に新しいマシン」をデビューさせられるように懸命に取り組んでいるという。

また“新型”F2012は「エキゾーストの改良だけでなくシャシーもほぼ完全に新しい」ため、クラッシュテストを予定していると同紙は付け加えた。

報道によると、フェラーリは1回目のバルセロナテスト以降、マシンに取り組んでいるという。

フェルナンド・アロンソは、マレーシアで「現在、僕たちは少し遅れていることはわかっているので、他よりも多く働く必要がある。でも、チャンピオンシップは長い」とはコメント。

「そのいくつかのレースで出来るだけ多くのポイントを獲得し、非常に短い期間で表彰台やレース優勝を目指さなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ