フォ-ミュラ2
2019年のF2選手権の第3戦スペインの予選が5月10日(金)にカタルニア・サーキットで行われ、ルカ・ギオット( UNI-Virtuosi Racing)がポールポジションを獲得。松下信治(Carln)は11番手だった。

2019年FIA-F2選手権第3戦が、スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで幕を開けた。第10戦のイタリアまでは、ヨーロッパのグランプリコースでの開催が続き、本格的なシーズンがスタートする雰囲気が漂う。

カタルニア・サーキットでは、テストも行われており、一層し烈な争いが予想される。

初日、午後1時からプラクティスが行われ、松下信治(Carlin)は、18周を走り込み、7番手のタイムでセッションを終えた。

午後4時55分より予選が行われました。1セット目のアタックで、松下は1分29秒371をマークし、全車が1回目のアタックを終えた時点で11番手となる。2セット目のアタックで、1分28秒683とタイムアップを果たすが、僅差の争いの中、ポジションを押し上げることはできず、最終的に11番手で予選を終えた。

レース1は11日(土)午後4時40分(日本時間午後11時40分)にスタート。松下は6列目11番手から、ポイント獲得を目指す。

松下信治(予選11番手)
「プラクティスからマシンのバランスが悪く、それでも7番手くらいだったので、これを直せばいけるという感じでした。予選でもバランスが全然直っていなくて、大きく変える時間もなく、順位を上げることはできませんでした。マシンのポテンシャル不足という感じでしたが、ドライバーとしてもまだできる部分があるかと思います。予選はハイスピードでのバランスがよくなかったです。でも、レースのシミュレーションは悪くないですし、17年には予選10番手から4位になり、レース2で勝ったという経験もあるので、レース1ではポイント獲得を目指してがんばります」

2019年 F2 第3戦 スペイン予選

PosNo.ドライバーチームタイム
18ルカ・ギオットUNI-Virtuosi Racing1分28秒031
26ニコラス・ラティフィDAMS1分28秒212
37 周冠宇UNI-Virtuosi Racing1分28秒249
44ニック・デ・ブリースART Gand Prix1分28秒266
515ジャック・エイトケンCampos Racing1分28秒355
611カラム・アイロットSauber Junior Team by Charouz1分28秒470
75セルジオ・セッテ・カマラDAMS1分28秒550
821ラルフ・ボスチャングTrident1分28秒580
914ドリアン・ボッコラッチCampos Racing1分28秒581
109ミック・シューマッハPREMA Racing1分28秒605
112松下信治Carlin1分28秒683
123ニキータ・マゼピンART Gand Prix1分28秒758
1310ショーン・ゲラエルPREMA Racing1分28秒761
141ルイ・デレトラスCarlin1分28秒869
1519アントアーヌ・ユベールBWT Arden1分28秒980
1616ジョーダン・キングMP Motorsport1分29秒023
1720ジュリアーノ・アレジTrident1分29秒346
1818タチアナ・カルデロンBWT Arden1分29秒590
1912ファン・マヌエル・コレアSauber Junior Team by Charouz1分30秒171
2017マハーヴィーラ・ラフナサンMP Motorsport1分30秒691


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2