エステバン・オコン アメリカグランプリ フォース・インディア
フォース・インディアのエステバン・オコンは、F1アメリカGPで6位完走。F1デビューからの連続完走記録を更新した。

エステバン・オコンは、前戦F1日本GPで6位入賞。F1デビューからの連続完走を25戦に伸ばし、マックス・チルトンが記録していたF1記録に並んでいた。

F1アメリカGPでも6位入賞を果たしたエステバン・オコンは、連続完走を26戦とし、マックス・チルトンの記録を更新。

メルセデスの育成ドライバーであるエステバン・オコンは、昨年のF1ベルギーGPでリオ・ハリアントに代わってマノーでF1デビュー。初年度に参戦した9戦ですべて完走。

フォース・インディアからフル参戦している今シーズンも完走を続けており、ポイントを獲得できなかったのは12位で完走したモナコGPのみと安定して結果を残している。ドライバーズランキングでは73ポイントを獲得してチームメイトのセルジオ・ペレスに次ぐ8位。フォース・インディアのコンストラクターズランキング4位に大きく貢献している。

ちなみにF1での連続完走記録は、ニック・ハイドフェルドの41戦。現在、エステバン・オコンは歴代9位につけており、次戦F1メキシコGPで完走を果たせば、セバスチャン・ベッテル、ニコ・ロズベルグに並んで7位となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア