USF1 コスワース
コスワースは、消滅したUSF1との契約を解除したことを発表した。

USF1は、5月19日に資産を清算したことが債権者によって明らかになっている。

現在コスワースは、USF1から未払いとなっている支払いを清算しようとしていると述べている。

「2011年のエントリーを考慮して、コスワースはここ数カ月にわたってUSF1をサポートしてきたので、非常に残念だがこの処置を行うことにした。USF1の決定によりコスワースは解除せざるを得なかった。」

「コスワースは、USF1のかなり大きな債権者である。したがって、チームの残りの資産から未払いとなっている債務を回収するためにチームの他の債権者に加わる」

USF1は、2010年のF1参戦権を与えられたが、グリッドの着くための資金を集めることができなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: コスワース | USF1