カルン・チャンドック
カルン・チャンドックが、ヒスパニア・レーシングのレースドライバーとして契約したことが正式発表された。

カルン・チャンドックは、ムルシアで開催されるヒスパニア・レーシングの体制発表会にレースドライバーとして参加する。

ヒスパニア・レーシングのチーム代表であるコリン・コレスは「本日、ムルシカ地域で我々のマシンカラーリングを正式公開できることを非常に思っている。またインド人のカルン・チャンドックによって最初のシーズンにクルマに乗るドライバーラインナップが揃った」とコメント。

「我々はカルンのGP2でのパフォーマンスに非常に感銘を受けた。インドは素晴らしい国だ。初のインドGPに向けてインド人ドライバーがグリッドに並ぶことはスポーツにとって素晴らしいことだ。ムルシアはチームのルーツの一部だ」

「チーム名を登録するするために時間との戦いに追われたが、全てが揃った。我々には優れたプラットフォームがあり、2010年に力強いパフォーマンスに向けて前進できると信じている。今は力を合わせて働く必要だある。力を合わせて学び、チームを発展させる続ける必要がある」

ヒスパニア・レーシングのホセ・ラモン・カラバンテは「新しいHRT F1チーム、ヒスパニア・レーシングF1チームはムルシアで生まれる。チームのルーツであるムルシアでみなさんを迎え入れて、初のスペインF1イームのプライドを我が国に与えられることを誇りに誇りに思っている」と付け加えた。

「チーム名に含まれるヒスパニアという言葉は、私の会社の名前だけでなく、イベリア半島のローマ名でもあるヒスマニアでもある。それは現在の我々のチームの新しいアイデンティティを反映している。2010年はチームとHRT F1チームのマシンに乗るドライバーにとって重要なデビューとなる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: カルン・チャンドック | HRT