F1 カルロス・サインツ マクラーレン
マクラーレンのカルロス・サインツが、ポール・リカールで開催される2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

「シーズンの3分の1を消化したけど、予想通り、ミッドフィールドはより拮抗している。全てのレースでチャンスを掴み取らなければならない」とカルロス・サインツはコメント。

「最近、僕たちはどうすれば自分たちにあまり適していないトラックでポイントを獲得できるのか、どんな細かな部分がポイントの分かれ目になるのかを見てきた。黙ってくつろいでいる余裕はないし、完全に集中してフランスに向かい、再びハードにプッシュしたいと思っている」

「今週末、南フランスに戻るのを楽しみにしている。トラックは現代のF1では新しいかもしれないけど、ジュニアフォーミュラで何度かいいレースをしている。世界でも素敵な場所だし、ファンのみんなに本当に良いショーを見せられることを期待している」

関連:2019年 F1フランスGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / カルロス・サインツJr. / マクラーレン / F1フランスGP