カルロス・サインツJr. ルノー スクーデリア・トロ・ロッソ
カルロス・サインツのルノー移籍に伴い、彼のスポンサーもトロ・ロッソからルノーに移ることになるようだ。

2018年のフルシーズンに先立ち、カルロス・サインツは今週末のF1アメリカGPからルノーのドライバーとしてF1を戦う。

ルノーでカルロス・サインツを新チームメイトとして迎えるニコ・ヒュルケンベルグは、サインツとの仕事を楽しみにしていると語る。

「カルロスは若くて野心的なドライバーだ」とニコ・ヒュルケンベルグは Kolner Express にコメント。

「彼は我々がチャンピオンシップで5位を獲得する助けになるだろう。僕は全員と本当に仲がいいし、彼と一緒に仕事をするのを楽しみにしている」

カルロス・サインツは、不慣れなクルマに慣れるには時間がかかると警告しているが、彼のいとこでマネージャーを務めるカルロス・エルノロは、この数日でエンストンを訪れたカルロス・サインツが“素晴らしい歓迎”を受けたと語った。

「雰囲気はとても良かったし、人々はカルロスに会ってとても満足していた。しばらく彼がチームにやってくることをわかっていたからね」と

「彼の到着は、チームにとって長いシーズンの最後の数戦にむけての刺激になっている」

カルロス・サインツ自身もエンストンのルノーのファクトリーに感銘を受けたと語る。

「ファクトリーの拡張はまだ工事中だけど、すでに640人が勤務している」とカルロス・サンツはコメント。

「施設はF1のトップに返り咲くというルノーのコミットメントを感じることができた。トロ・ロッソと比較すると別世界だ」

カルロス・サインツの移籍にともない、スペインのビールブランド「エストレージャ・ガルシア(Estrella Galicia)」がトロ・ロッソからルノーに移籍する予定となっている。

「原則として、彼らは今年と来年の契約条件についてチームと話し合いを行っている」とカルロス・エルノロは述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: カルロス・サインツJr. | ルノー | F1スポンサー