ENDLESS
ブラウンGPは、エンドレスアドバンスとの今後6年間のサプライヤー契約を発表した。

エンドレスは、ヨーロッパでの販売代理店であるエンドレス・ブレーキ・テクノロジー・ヨーロッパ社を通じ、2009年のF1シリーズを通して同社製のレーシング・ブレーキ・フリュード、RF650をブラウンGPに提供する。

エンドレス・ブレーキ・テクノロジー・ヨーロッパ社は、10年前に設立されて以来、欧州市場におけるモータースポーツ用ブレーキッパーツのマーケット・リーダーの地位を築いてきた。

ロス・ブラウン (ブラウンGP代表)
「過去5年間にわたり、チームはエンドレスアドバンスと緊密な関係を築いてきた。そして我々は、同社のブレーキフリュードの品質・性能に非常に満足しており、また今シーズンも我々の関係を継続できることを嬉しく思う」

ルーカス・ナイランド (エンドレス・ブレーキ・テクノロジー・ヨーロッパ代表)
「ブラウンGPが我々の技術に対し信頼を置いてくれており、RF650を継続して供給できることを誇りに思います。我々は今季、チームともに戦い、成功を収められることを期待しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP