ブラウンGP レイバン
ブラウンGPは、レイバンとのパートナー契約を発表した。
世界一流のサングラスと眼鏡のブランドであるレイバンとのパートナー契約は、ホンダF1時代から数えて6シーズン目となる。

レイバンのロゴは、ブラウンGPのレースドライバーであるジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロのヘルメットのバイザーに掲載され、ブラウンGPのチームメンバーは、レイバンの2009年モデルのサングラスを着用する。

ニック・フライ (ブラウンGP CEO)
「レイバンとの6シーズン目のパートナーシップを嬉しく思う。2004年シーズンにレイバンがチームに加わって以来、我々は密接な関係を続けており、今後も協力できることを楽しみにしている。ジェンソン、ルーベンス、チームの全員が、レイバンの独特なスタイリングのダンであり、我々のパートナーシップにより、レイバンが世界中のF1視聴者に認知され、F1と我々のチームから恩恵を受けることを期待している」

アントニオ・ミヤカワ (ルクソティカ・グループ ホールセール&マーケティング担当副社長)
「ブラウンGPの情熱とF1のエネルギーを共有し続けることができて、非常に嬉しく思う。特に、サングラスと眼鏡フレームで世界一流のレイバンのブレンドでパートナーシップを更新できたことは喜ばしいことだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP | F1スポンサー