「ボッタスに本気でハミルトンをサポートする気はない」と元F1ドライバー
バルテリ・ボッタスは、チームメイトのルイス・ハミルトンをサポートするために「自ら望んで本気でそのような立場にいようとすることは決してない」と元F1ドライバーで解説者に転向したティモ・グロックは語る。

過去4戦では、タイトルを争うマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが勝利を交換しながら1-2でフィニッシュしている。この4戦の間、チームメイトはドライバーズチャンピオンシップに1ポイントずつ影響を与えた。

バルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPでファステストラップを獲得してマックス・フェルスタッペンから1ポイントを奪った。一方、セルジオ・ペレスはF1ブラジルGPでルイス・ハミルトンからファステストラップを奪っている。

前戦F1カタールGPでは、勝利とファステストラップの追加ポイントは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの間で争われ、ハミルトンがトップでチェッカーを受け、フェルスタッペンが2位とファステストラップを記録した。

マックス・フェルスタッペンは、ファステストラップを記録するために終了間際にピットストップを行い、その日のルイス・ハミルトンのゲインを7ポイントから6ポイントに減らした。その結果、残り8戦でフェルスタッペンのリードは8ポイントとなっている。

一方、バルテリ・ボッタスは、グリッドペナルティから挽回しようとしたが、パンクによってリタイアに終わっている。ティモ・グロックは再びボッタスのF1カタールGPでの走りを嘆いている。

「彼はルイス・ハミルトンをサポートするために彼が本当に前進したいと思っていることを皆が気付くような立場には決していない」とティモ・グロックはSky Germanyに語った。

「彼はリスクを冒すことなくレースをドライブしており、常にトト・ヴォルフのモチベーションが必要だ」

「ルイスとマックスは自分たちでチャンピオンシップを決めると思う」

別の元F1ドライバーのフェリ・ペマッサは、バルテリ・ボッタスがベストを尽くしていないという見解に同意するが、その責任はメルセデスにあると感じている。

「チームが彼に少し背を向けたのではないかと思う」とフェリペ・マッサはまもなく元メルセデスドライバーとなるバルテリ・ボッタスについてGazzetta dello Sportに語った。ボッタスは来季のアルファロメオF1移籍がすでに決定している。

それがドライバーに影響を与えるかどうかを質問されたフェリペ・マッサは「ドライバーのマインド次第だと語った。

「僕はフェラーリで最後のラップまでベストを尽くした」

「バルテリは真面目なプロであり、彼も勝とうとしていると確信している。また、彼は将来のためにそれを必要としている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / ティモ・グロック / メルセデス