バルテリ・ボッタスは2021年にメルセデスF1に残留できるのか?
バルテリ・ボッタスは、2021年以降もメルセデスに残留する可能性が高いと元F1ドライバーのカルン・チャンドックは主張する。

多くのF1ドライバーが2020年末限りでチームとの契約が満了する状況のなか、トップチームの一角であるフェラーリがセバスチャン・ベッテルとの契約を更新しないことを決断したことで、2021年のドライバー市場は大きく動きだすことになった。

セバスチャン・ベッテルの動きは、メルセデスと1年契約でF1参戦を続けているバルテリ・ボッタスの去就にも影響を与える可能性がある。

カルン・チャンドックは「バルテリ・ボッタスは世界で最高の仕事をしている。彼はメルセデスのシートを獲得している」と STT にコメント。

「一方で、彼はチームメイトとして彼の世代のベストドライバーがいる。それは世界で最悪の仕事だ。ルイス・ハミルトンは、F1史上トップ5に入るドライバーだ」

「ボッタスとアレクサンダー・アルボンは最悪の仕事をしていると思う。だが、バルセロナでのテストでボッタスを見たとき、彼は本当に優れていた。彼の良い日には彼はトップだった」

「彼はそれをより頻繁に行うことができる方法を理解する必要がある。もちろん、彼が何をすべきかを言うのは簡単だが、彼は必要なスキルを持っていると思う。私には精神的にそれをどのように行えばいいのかはわからないがね」とカルン・チャンドックは付け加え、バルテリ・ボッタスが実際にルイス・ハミルトンを倒す可能性について言及した。

バルテリ・ボッタスは、ルイス・ハミルトンにとって完璧なチームメイトであると考えている人も多い。

カルン・チャンドックは「メルセデスがボッタスを変えたら驚かれるだろう。今シーズンは短く、基本的に来年も同じ車を維持するので、同じドライバーを維持することは理にかなっている」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス