F1 バルテリ・ボッタス
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1イギリスGPの予選でポールポジションを獲得した。

今週末ここまでチームメイトのルイス・ハミルトンよりも好調にセッションを進めてきたバルテリ・ボッタス。予選Q3の1回目の走行で1分25秒093をマーク。2回目の走行でそのタイムを上回ることができなかったが、ルイス・ハミルトンを0.006秒の僅差で上回り、今シーズン4回目、通算10回目のポールポジションを獲得した。

「ポールを獲得したことを無線の連絡を聞いて本当に本当にうれしかった。しばらくこの感覚を逃していた。ルイスはいつもシルバーストーンでとても強いのでここで彼に勝つのは非常に難しい」とバルテリ・ボッタスはコメント。

「僕のラップは完璧ではなかった。まだタイムを伸ばす余地はあったけど、他に誰も完璧なラップを出せなかったので結果的に十分だった。今はポールをうまくい生かしたい。今年のルイスのレースペースは本当にいいので、明日はいい戦いになるだろう。シャルル(ルクレール)もソフトタイヤでスタートするので、レース序盤では脅威だ。僕たちはミディアムだからスタートがトリッキーになるけど、ロングランではこっちの方がいいはずだ。レースが待ち遠しい。きっと楽しくなると思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス / F1イギリスGP