BMWの2020年04月のF1情報を一覧表示します。

ニック・ハイドフェルド 「ロバート・クビサの態度は好きではなかった」

2020年4月23日
ニック・ハイドフェルド 「ロバート・クビサの態度は好きではなかった」 / F1見聞録
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、10年以上前にBMWザウバーで4シーズンをチームメイトとして過ごしたロバート・クビサの態度に満足していなかったと明かす。

ニック・ハイドフェルドは、昨年のロバート・クビサのF1復帰は“驚くべき”ことだと称賛し、これまでのチームメイトのなかで最も“完成された”ドライバーだったとしつつも、決して良好な関係ではなかったと語る。

F1見聞録:セバスチャン・ベッテルに見たシューマッハ並みのプロ意識

2020年4月9日
F1見聞録:セバスチャン・ベッテルに見たシューマッハ並みのプロ意識
元BMWのF1チーム代表マリオ・タイセンが、4度のF1ワールドチャンピオンとなったセバスチャン・ベッテルのキャリア初期段階での仕事について振り返った。

マリオ・タイセンは、2007年のF1カナダGPで大クラッシュを喫したロバート・クビサの代役として、F1アメリカGPでセバスチャン・ベッテルをBMWザウバーからF1デビューさせた。8位入賞を果たしたベッテルは当時のF1史上最年少入賞記録を樹立している。

元BMWチーム代表、コロナショックによる自動車メーカーのF1撤退を危惧

2020年4月1日
元BMWチーム代表、コロナショックによる自動車メーカーのF1撤退を危惧
元BMWザウバーのチーム代表を務めたマリオ・タイセンは、新型コロナウイルスによると経済危機により、複数の自動車メーカーがF1から撤退することも十分に考えられると語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、F1はレースをすることができず、現在、F1チームはファクトリーやオフィスを閉鎖している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム