2020年 第2戦 F1シュタイアーマルクGP 予選レポート
2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPの予選が7月11日(土)にオーストリアのレッドブル・リンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデスF1)がポールポジションを獲得した。

事前に予報されていた通り、土曜日のレッドブル・リンクには雨が降り注いだ。コンディション不良によって正午からのフリー走行3回目は中止となった。F1ドライバーは2020年F1マシンをウエットで走らせた経験はほとんどないため、ほぼぶっつけ本番のウエット走行となった。

フリー走行3回目の後に一旦雨は止んだが、現地時間15時の1時間前に再び降り始めた。そのため、レースコントロールはセッション開始時間を遅らせ、セーフティカーによるコースチェックを繰り返し実施。最終的に46分のディレイを経て、F1シュタイアーマルクGPの予選はスタートした。

【Q1】
全マシンばがウエットタイヤを装着して待機。路面コンディションがどのように変化するかは予測できないため、悪化する場合に備えて各マシンは燃料を多めに積み、基本的にタイヤ交換は行わずにコースに留まったタイムを出していく。また、雨天ではコースオフするドライバーが出てくるか可能性も高いため、タイミングも重要になる。

天気図では雨脚が強まる見込みのため多くのマシンがピットレーン出口に並んですぐにタイムを出しに行く。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が最初にコースインして1分24秒235をマークする。

走行を重ねるたびに路面は改善し、燃料も軽くなることで最後までタイムシートが目まぐるしく変わる。アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)がコースオフしてウォールにヒットするもストップすることなく走行を継続。だが、残り13秒でコース脇にマシンを止めたことで赤旗が提示され、そこでQ1セッションは終了した。

Q1をトップタイムで通過したのはルイス・ハミルトン(1分18秒188)。0.109秒差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が続く。

ノックアウトとなった5台は、キミ・ライコネン(アルファロメオ)、セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)、ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)、ロマン・グロージャン(ハース)の5台。

ロマン・グロージャンはセッション序盤にコースオフを喫してタイムを出すことができなかった。また初日にドライで競争力を見せていたセルジオ・ペレスはウエットコンディションで実力を発揮できなかった。

【Q2】
15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。気温14度、路面温度は19度。再びセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を先頭にコースイン。全車ウェットタイヤを装着。

Q2をトップで通過したのはルイス・ハミルトンで1分17秒825。再びマックス・フェルスタッペンが0.113秒差で追う。

脱落となったのはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)、ランス・ストロール(レーシング・ポイント)、ダニール・クビアト(アルファタウリ)、ケビン・マグヌッセン(ハース)。

ジョージ・ラッセルは初のQ2進出を12番手で終えた。Q3までの差は0.1秒以内と好パフォーマンスをみせた。11番手終えたシャルル・ルクレールはダニール・クビアトの進路を妨害したとして3グリッド降格ペナルティを科せられた。チームメイトのセバスチャン・ベッテルはQ3に進出しており、先週末とは逆の展開だ。

【Q3】
ポールポジションをかけた12分間のQ3は、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのポールジション争いとなる。

フェルスタッペンは2番手で最終ラップに突入すると、第1セクターをファステスト・タイム、第2セクターを自己ベストで走るが、前にマシンが走っていた影響もあり、最後から2番目のコーナーでスピン。タイムを更新できず、ルイス・ハミルトンが通算89回目のポールポジションを獲得。フェルスタッペンに1.216秒差という驚異的なタイムシートとなった。

7番手で終えたピエール・ガスリーは新生アルファタウリ・ホンダとして初のQ3進出を果たした。

2020年 第2戦 F1シュタイアーマルクGP 予選 結果

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分18秒1881分17秒8251分19秒273
233マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1分18秒2971分17秒9381分20秒489
355カルロス・サインツマクラーレン1分18秒5901分18秒8361分20秒671
477バルテリ・ボッタスメルセデス1分18秒7911分18秒6571分20秒701
531エステバン・オコンルノー1分19秒6871分18秒7641分20秒922
64ランド・ノリスマクラーレン1分18秒5041分18秒4481分20秒925
723アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ1分20秒8821分19秒0141分21秒011
810ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ1分20秒2431分18秒7441分21秒028
93ダニエル・リカルドルノー1分19秒6621分19秒2291分21秒192
105セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分20秒3821分19秒5451分21秒651
1116シャルル・ルクレールフェラーリ1分20秒7811分19秒628 
1263ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分20秒1921分19秒636 
1318ランス・ストロールレーシングポイント1分19秒6971分19秒645 
1426ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ1分19秒8241分19秒717 
1520ケビン・マグヌッセンハース1分21秒1401分20秒211 
167キミ・ライコネンアルファロメオ1分21秒372  
1711セルジオ・ペレスレーシングポイント1分21秒607  
1888ニコラス・ラティフィウィリアムズ1分21秒759  
1999アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分21秒831  
208ロマン・グロージャンハースNo Time  


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1オーストリアGP