F1 2018年のF1世界選手権 開幕戦 オーストラリアグランプリ
2018年のF1世界選手権 開幕戦オーストラリアGPは、現時点で2名のドライバーのグリッド降格ペナルティが確定している。

ダニエル・リカルド(レッドブル)はフリー走行2回目の赤旗提示時に速度違反を犯したことで3グリッド降格ペナルティが科せられる。予選を5番手で終えたリカルドは8番グリッドに降格する。

また、予選Q3でクラッシュを喫したバルテリ・ボッタス(メルセデス)は、ギアボックス交換により5グリッド降格。10番グリッドから15番グリッドに降格する。

ポールポジションからスタートするのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。フロントローにはキミ・ライコネン(フェラーリ)が並ぶ。

2列目にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。そして、3列目にはケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンとハース勢が並ぶ。

レッドブルの2台は予選Q2でスーパーソフトでタイムを記録しており、トップ10の他のドライバーとは異なり、スーパーソフトでスタートする。

また、予選を11番手で終えたフェルナンド・アロンソは10番グリッドの昇格。新品タイヤを1セットずつ残しており、フレッシュなタイヤでのスタートが可能となる。

F1オーストラリアGPの決勝は明日25日(日)の14時10分(現地時間16時10分)から行われる。

2018年 開幕戦 F1オーストラリアGP 暫定スターティンググリッド

PNoドライバーチーム予選
144ルイス・ハミルトンメルセデス1(→)
27キミ・ライコネンフェラーリ2(→)
35セバスチャン・ベッテルフェラーリ3(→)
433マックス・フェルスタッペンレッドブル4(→)
520ケビン・マグヌッセンハース6(↑1)
68ロマン・グロージャンハース7(↑1)
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー8(↑1)
83ダニエル・リカルドレッドブル5(↓3)
955カルロス・サインツルノー9(→)
1014フェルナンド・アロンソマクラーレン11(↑1)
112ストフェル・バンドーンマクラーレン12(↑1)
1211セルジオ・ペレスフォース・インディア13(↑1)
1318ランス・ストロールウィリアムズ14(↑1)
1431エステバン・オコンフォース・インディア15(↑1)
1577バルテリ・ボッタスメルセデス10(↓5)
1628ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ16(→)
179マーカス・エリクソンザウバー17(→)
1816シャルル・ルクレールザウバー18(→)
1935セルゲイ・シロトキンウィリアムズ19(→)
2010ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ20(→)


F1 オーストラリアグランプリ 各ドライバーの持ちタイヤ数

F1 オーストラリアGP 各ドライバーの持ちタイヤ数

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1オーストラリアGP