F1、アストンマーティンの公式セーフティカーの走行動画を公開
F1は、2021年のF1世界選手権で公式セーフティカーの1台を務めるアストンマーティン・ヴァンテージの走行動画を公開した。

1996年以来、F1では、メルセデスが公式F1セーフティカーを独占的に供給してきたが、2021年のF1世界選手権では、史上初めて有名なアストンマーティン・ウィングを配した公式セーフティカーとメディカルカーが登場する。

アストンマーティンF1チームと同じグリーンにカラーリングされたアストンマーティン・ヴァンテージは、公式セーフティカーの要件を満たすために特別装備を施され、4.0リッター V8ツインターボエンジンの馬力は25PSから535PSに増加し、わずか3.5秒で0-60mphの優れたパフォーマンス能力を発揮する。

もう一台の公式セーフティカーは、引き続きメルセデスAMGが供給。メルセデス-AMG GT Rは、アストンマーティンとは対照的なレッドのカラーリングが施される。

また、アストンマーティンとメルセデスAMGは、メディカルカーの供給も分担。アストンマーティンはDBX、メルセデスはメルセデスAMGC 63 Sエステートが使用される。

アストンマーティンの公式セーフティカーおよび公式メディカルカーは、3月12日からバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されるプレシーズンテストでデビューを果たし、開幕戦でもその役割を務める。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アストンマーティン / F1マシン / F1動画