2013年10月のF1情報を一覧表示します。

マーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルの確執は2007年日本GPから

2013年10月31日
マーク・ウェバー セバスチャン・ベッテル 確執
マーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルの確執は、2007年のF1日本GPからすでに始まっていたとヘルムート・マルコは述べた。

ヘルムート・マルコは、今年のF1マレーシアGPでの“マルチ21”騒動によって2人の不仲が決定的になったとする見解に反論。「2007年の富士からだ」と Blick に述べた。

スバル、新型スポーツワゴン「レヴォーグ」を東京モーターショーで公開

2013年10月31日
レヴォーグ
スバルは、レヴォーグ(LEVORG)という名称の新型スポーツワゴンを東京モーターショーで初公開する。

レヴォーグは、スタイリッシュで美しいスポーツカーのようなデザイン、鍛え抜かれた「走行」、「安全」、「環境」といった基本性能、ツーリングカーとしてのユーティリティを兼ね備え、日本市場に向けた新型スポーツツアラー。

マックス・チルトン、フォース・インディア移籍の可能性

2013年10月31日
マックス・チルトン
マックス・チルトンが、フォース・インディアに移籍する可能性が報じられている。その一方で、ニコ・ヒュルケンベルグは、スポンサー不足とペイドライバーのパワーにより、F1での居場所を失う可能性がある。

ニコ・ヒュルケンベルグは、ロータスの最有力候補に挙げられているが、実現するにはロータスがカンタムへの株式35%の売却契約が成立する必要がある。それが失敗した場合、パストール・マルドナドが30億円ともいわれるPDVSAのスポンサーマネーを持ってロータスのシートを獲得すると言われている。

レッドブル、最終2戦でのマーク・ウェバーの降板を否定

2013年10月31日
マーク・ウェバー
レッドブルとトロ・ロッソは、2013年の最終2戦でドライバーラインナップを入れ替えるとの推測を否定した。

Speed Week は、今週末のF1アブダビGPが、マーク・ウェバーにとってF1での最後のレースになる可能性があると報道。

モチベーションに苦しんでいたと認めるマーク・ウェバーは、2014年にポルシェからWEC世界耐久選手権に参戦することを発表している。

ホンダ、新型オデッセイを発売

2013年10月31日
新型オデッセイ
ホンダは、「オデッセイ」と「オデッセイ アブソルート」をフルモデルチェンジして11月1日(金)に発売する。

5代目となる新型オデッセイは、3列すべてが広く快適で、上質な室内空間と走行性能を今までにない高い次元で両立した上級ミニバンを目指し開発。時代に先駆けて多人数乗用車の新しい価値を創造してきた歴代オデッセイの設計思想を継承しながらも、プラットフォームとパワートレインを刷新し、居住性、走り、燃費性能、デザイン、使い勝手、安全性能のすべてを進化させた。

シャルル・ピック 「アブダビは路面温度の変化への対応が重要」

2013年10月31日
シャルル・ピック (ケータハム)
シャルル・ピックが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

シャルル・ピック (ケータハム)
「インドはまったく予定通りにいかなかったけど、アブダビはインドと連戦なので、全員がよく知っているトラックにすぐに戻るチャンスがある。僕たちのクルマは路面コンディションが暑い方がうまく機能するように思う。午後遅くから夜にかけて行われるレースだけど、それでも暑い。シーズンのこの段階で目標としていたパフォーマンスレベルに戻れることを目指している」

ギド・ヴァン・デル・ガルデ 「アブダビはかなりクールな場所」

2013年10月31日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ (ケータハム)
ギド・ヴァン・デル・ガルデが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ (ケータハム)
「インド後に充電のために数日オフをとった。レースはかなり早くに終わってしまったけど、それまで良い週末を過ごしていたので、もちろん期待外れば週末だった。次のレースがアブダビなのは嬉しい。GP2でレースをしているのでよく知っているトラックだし、去年もF1ルーキーテストでケータハムと2日間走っている」

ピレリ:F1アブダビGP プレビュー 「他レースではできない戦略も可能」

2013年10月31日
ピレリ F1アブダビGP
ピレリが、2013年 第17戦 F1アブダビGPが開催されるヤス・マリーナ・サーキットでのレースをタイヤメーカーの観点から解説した。

F1アブダビGPは、シーズン中で唯一、午後遅くスタートして夕闇の中でゴールを迎えるレース。このため、チームやドライバーにユニークなチャレンジを課し、観衆には息を飲むような光景を提供する。

ジェンソン・バトン 「アブダビにも先週末の勢いを持ち込みたい」

2013年10月31日
ジェンソン・バトン (マクラーレン)
ジェンソン・バトンが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ジェンソン・バトン (マクラーレン)
「チーム全体が先週末のインドでのパフォーマンスに励まされると思う。僕に関してはレースはうまくいかなかったけど、全体的なスピード、一貫性はシーズンのなかで最も強かった。それにレースチームはそれを確実にするためにいつものように戦略的にロジスティックに全ての面を届けてくれた。僕たちはライバルに対して何も失わなかった」
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 47 | 48 | 49 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム