アルピーヌF1代表が語る「エステバン・オコンがリーダーになるための課題」
アルピーヌF1チームの代表を務めるオトマー・サフナウアーは、フェルナンド・アロンソがチームを離れた後、チームリーダーになることを期待しているエステバン・オコンの唯一の弱点は、グランプリ週末により速くスピードを上げる必要があることだと語った。

フェルナンド・アロンソが、アルピーヌF1チームがオファーした1年契約を蹴ってアストンマーティンF1と複数年契約を結んだことで、現状では、エステバン・オコンがアルピーヌのチームリーダーとなる。

エステバン・オコンのチームメイトが、オスカー・ピアストリ、ダニエル・リカルド、あるいは他の誰かになるかはまだわかっていないが、アルピーヌF1チームに最も長く在籍しているドライバーとして、オコンはステップアップする必要がある。

オトマー・サフナウアーは、レーシング・ポイント時代も仕事をしたエステバン・オコンを「スーパータレント」と呼び、チームリーダーになることができると信じているが、まだ学ぶべきことがいくつかあることを認める。

「エステバンは素晴らしい才能の持ち主だ」とオトマー・サフナウアーは語った。

「私はフォース・インディアでセルジオ・ペレスがチームメイトだった時代に彼と一緒に仕事をしていた。彼はセルジオと同じくらい速く、セルジオと激しい競争を繰り広げていた。当時のことを覚えていれば、彼らは常にグリッドで一緒にいた。彼らはレースで一緒になることさえあった! そして、セルジオの実力は分かってる」

「フェルナンドもそうだが、フェルナンドは1周で車から非常に素早く引き出せるスキルと才能を持っていた」

「彼は3~4周で99%または99.9%に達している。その0.1%の追加分には、あと数周の周回が必要だ。一方、エステバンは車から最大限の力を引き出すのにもう少し時間がかかりる」

「しかし、最終的には、土曜日、そして日曜日に、彼はそこにいる。したがって、彼はそこにもう少し早く到達するために少し学ぶ必要がある。だが、我々はそのために彼と協力している」

来年F1で6年目のフルシーズンを迎える25歳のエステバン・オコンがナンバーワンの役割を担うことができるかどうかについて迫られたオトマー・サフナウアーは「彼がどんどん良くなっているの確かだ」と語った。

「彼はレースで勝利を収めている。今年は我々のために良いポイントを獲得している。そして、来年に向けて、彼はもっと学んでいくだろう」

エステバン・オコンは、今年のドライバーズチャンピオンシップでフェルナンド・アロンソを17ポイント上回っており、F1オーストリアGPで5位というシーズンベストリザルトを残している。

アルピーヌF1チーム エステバン・オコン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルピーヌ / エステバン・オコン