フェルナンド・アロンソ インディカー
フェルナンド・アロンソが、5月3日にインディ500参戦にむけたプログラムを開始する。

フェルナンド・アロンソは、パパイヤオレンジに塗られたマクラーレン・ホンダ・アンドレッティのマシンでインディ500に参戦。F1モナコGPを欠場する。

今週末のインディカー第3戦アラバマを訪問するフェルナンド・アロンソは、F1ロシアGP後の5月3日にインディアナポリス・モータースピードウェイでインディカーをテストすることが明らかになった。

先週、フェルナンド・アロンソの戦略を指揮するチーム代表のマイケル・アンドレッティは、インディ500のプラクティスが開始される前にオーバルとインディカーをテストする機会を検討していると述べていた。

当初は、F1スペインGP後の5月15日のルーキーテストがその場だと装うされていた。

フェルナンド・アロンソは、アメリカに滞在する間にアンドレティ・オートスポーツおよびホンダ・パフォーマンス。デベロップメントの拠点で過ごすと予想されている。

「ひとつ良いことは、我々がルーキーの扱い方を知っていることだ。我々はフェルナンドをルーキーとして考慮しなければならない」とマイケル・アンドレッティはコメント。

「だが、我々は彼の才能をわかっており、素早くスピードを上げて、チームメイトと互角に走るだろう」

「次のステップはトラフィックの習得になる。彼が自分自身で快適に走れると感じたときにそれをするつもりだ。そこから作業していく」

「彼が疑問を持っている場合、彼を助けてくれるチームメイトがたくさんいるのはアドバンテージだ。チームにいる4名のベテランは彼を喜んで助けるだろうし、彼らのやり方でできる限り努力するだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | インディカー