フェルナンド・アロンソ 5位入賞 「ルクレールの蛇行は罰せられるべき」 / アルピーヌF1チーム F1イギリスGP 決勝
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第10戦イギリスグランプリの決勝を5位で終えた。

「楽しいレースだった。5位でフィニッシュできてうれしい。最後にもう少しレースインシデントが発生することを期待していた。そうなれば表彰台に上がることができたと思うけど、上位5台の車でのバトルは本当に楽しかった」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「シャルル(ルクレール)がルイス(ハミルトン)を抜くときに何度かジグザグ運転していたので4位でフィニッシュできたはずだと思う。カナダで僕に起こったことと比較すると、それは許されないと思うし、彼は罰せられるべきだったと思う」

「週末全体を見ると、車はとても良かったし、今シーズンこれまでのどのレースよりも感触が良かったと思う。レースは非常にうまく管理されていたし、一貫したペースを示した。この勢いを持続する必要があるし、次のレースでも同じレベルのパフォーマンスを維持する必要がある」

「また、カルロス(サインツ)の初勝利を祝福しなければならないね。周がスタートで見舞われた事件の後で無事なこともうれしく思う。これは、最近F1で安全性がどれだけ向上したかを示している」

フェルナンド・アロンソ アルピーヌF1チーム F1 イギリスグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / F1イギリスGP / アルピーヌ