フェルナンド・アロンソ 「ポイントが付与されるのは明日。まだ勝負できる」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 予選
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を13番手で終えた。

今週末はチームメイトのエステバン・オコンが非常に好調であり、予選で6番グリッドを獲得しているが、フェルナンド・アロンソは対照的な週末となっており、2戦連続でチームメイトに負けてQ2敗退となった。

「今日は簡単ではなかったし、天候は最終プラクティスからかなり大きく変化した。僕たちはFP3と予選の間に何かを失ったと思うし、何が起こったのか調査して、理解する必要がある」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「良いことは、明日のスタートタイヤを選べることだ。それは僕たちに戦略面でより多くの選択肢を与えてくれる。ポイントが付与されるのは明日だし、まだ勝負できる」

関連:F1ポルトガルGP 予選:ボッタスがPP獲得でメルセデスF1が1列目独占

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / アルピーヌ / F1ポルトガルGP