アラン・プロスト 「アロンソのルノーF1復帰はお金が動機ではない」
元F1ワールドチャンピオンのアラン・プロストは、ルノーでのF1復帰が迫っているフェルナンド・アロンソの才能を大いに称賛している。

カルロス・サインツのフェラーリ移籍、ダニエル・リカルドのマクラーレン移籍が発表された後、フェルナンド・アロンソは2021年からアルピーヌとしてF1参戦するルノーで3期目のスティントに備えている。

現在、ルノーF1のアドバイザーを務めているアラン・プロストは、39歳のフェルナンド・アロンソにはまだ与えられることがたくさんあり、正しい理由でF1に復帰すると感じていると語る。

「ルノーは彼のファミリーです」とアラン・プロストは ASとのインタビューで語った。

「こんなに簡単な交渉は見たことがなかったが、彼には意欲があった。彼はお金に動機付けられたのではなく、プロジェクト、そしてF1に戻ることに動機付けられている。そして私はそれにとても感謝している」

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2018年以来F1レースに登場していないが、アラン・プロストは長期不在についてほとんど懸念はないと語る。

「数周は必要になるかもしれないが、彼の経験があれば、適応するのに1年も必要ない」とアラン・プロストは付け加えた。

「最初のレースでは少し時間が必要かもしれない。でも、私には分からない。あまり心配はしていない」

「たぶん、彼は最初から問題なく最高レベルにいるだろう」

また、アラン・プロストは、2021年のF1復帰に先立って、フェルナンド・アロンソはルノーとの緊密な関係を築くのにほとんど時間を無駄にしていないと語る。

「フェルナンドはチーム、そして、エンジニアたちに非常に親しい」とフェルナンド・アロンソは語る。

「彼はイギリスのシミュレーターで走っているし、すべてのレースでエンジニアと繋がっている」

「彼はすべてを知っている。彼は可能な限りアドバイスを提供し、すでにスペインでマシンを運転しており、エステバン(オコン)とダニエル(リカルド)と一緒にミーティングに参加している」

「我々には3人のドライバーがおり、うまく機能しています。ダニエルもそれに満足している。彼は素晴らしい」

ルノーはフェルナンド・アロンソをどれくらい長く維持できると思っているかと質問されたアラン・プロストは2つの問題に依存すると語った。

「そこは彼のモチベーションとチームの結果という2つの要因に大きく依存しる。しかし、それは我々が現時点であまり考えていないことの1つだ。まだ始まってもいない」

フェルナンド・アロンソは、10月初旬にバルセロナのカタルーニャ・サーキットで行われたフィルミングデーのセッションの後、シーズンが終わる前に再び現在のルノーR.S.20に戻ることになると予想されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / ルノー / アルピーヌ