F1 フェルナンド・アロンソ インディ500
フェルナンド・アロンソは、2度目の挑戦となるインディ500で勝てるかどうかわからないと語る。

昨年限りでF1キャリアに終止符を打ったフェルナンド・アロンソは、世界3大レースでの“3冠”を目指してインディ500に再挑戦。すでにアロンソは、F1モナコGPとル・マン24時間レースで2冠を達成している。

フェルナンド・アロンソは4月9日(火)にテキサスでマクラーレンのインディカーでのテストを実施した。

テストを終えたアロンソは、新しいユニバーサルエアロキットは2017年マシンよりもダウンフォースが少なくなっていると感じ、“運転するのがトリッキー”だと述べた。

「チャレンジングになると思う。特に今年はアンドレッティの環境で彼らのサポートがないからね。今年は僕たち自身ですべてをやらなければならない」

マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、2019年のフェルナンド・アロンソの挑戦を独自のチームで行うことを望み、元フォース・インディアのボブ・ファーンリーがインディ500のチームを率いている。

「チームとしてすべてをセットアップすることがかなり重要だと思う」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「チーム内で誰が何をやっているのか、ピットウォールや設備もみんなにとって完全に新しいものだし、こことオープンテストで多くの問題を解決しなければならない」

それでも、フェルナンド・アロンソは目標はあくまで勝利だと語る。

「それが目標だ。完全にね」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「ル・マンに勝利し、欠けているのはインディ500だけだ」

2019年にレースに勝てなかった場合、再び挑戦するかと質問されたフェルナド・アロンソは「その可能性はあるけど、今年も競争力があることを願っている」と語る。

また、フェルナンド・アロンソは、インディカーにフル参戦する可能性も除外していない。

「去年も考えたけど、WECのフルシーズンとデイトナもあって厳しかった。将来的に除外していたけど、今は違う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | マクラーレン