レアル・マドリード UEFAチャンピオンズリーグ リヴァプール フェルナンド・アロンソ F1
マクラーレンのフェルナンド・アロンソが、前代未聞のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に挑むレアル・マドリードにエールを送った。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、昨年レアル・マドリードの名誉会員に叙任している。レアル・マドリードは26日(土)にCL3連覇を目指してリヴァプールとの決勝に挑む。

F1モナコGPの予選を7番手で終えたフェルナンド・アロンソは、モンテカルロでレアル・マドリードの試合を観戦すると語る。

「僕はレアル・マドリードのファンだし、レアル・マドリードのメンバーだ。彼らが土曜日の夜に優勝できることを願っている。でも、接戦になるだろうし、簡単な試合にはならないだろう」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「僕は英国のチームにいるし、リヴァプールを応援しているメカニックやエンジニアはたくさんいる。そこが今週末に僕が対処しなければならないことだね」

「面白い試合になるだろうね。彼らはヨーロッパのベストチームの2つだ。彼らで17のチャンピオンズリーグタイトルを獲得してきた。これ以上の決勝戦はないね」

レアル・マドレードとリヴァプールFCによるUEFAチャンピオンズリーグ 2017-18 決勝は、ウクライナの首都キエフのオリンピスキ・スタジアムで5月26日(土)の現地時間20時45分(日本時間27日午前3時45分)にキックオフを迎える。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ