フェルナンド・アロンソ F1
フェルナンド・アロンソが2017年シーズン途中でマクラーレン・ホンダを離脱することはないとフェリペ・マッサは確信している。

「最初に理解しなければならないと思うのは、彼には契約があるこということだ」とフェリペ・マッサは Sportv にコメント。

「今、彼が離脱するなら、彼は来年まで身動きがとれないだろう。何のためにそんなことするの?」

「彼には大きな契約があるし、彼はあの場所に留まって、契約を果たすだろう。でも、何が起こるかわからないのも事実だ」

「彼が競争力のあるチームへの移籍を考えているのであれば、それは今年ではない。シーズン途中でやめる? 僕はそうは思わない。でも、言ったように不可能なことは何もない」

フェリペ・マッサの意見は、マーク・ウェバーとは真逆のものだ。アロンソの親友でもあるマーク・ウェバーは、マクラーレン・ホンダの状況にフラストレーションを溜めこんだアロンソがシーズン途中にチームを離脱する可能性があると述べている。

フェルナンド・アロンソとマクラーレン・ホンダとの契約は今シーズン末までとなっており、来季、アロンソは自由に可能になる。マクラーレン・ホンダが大きな改善を果たさない限り、アロンソがマクラーレンに再びコミットすることはなさそうだ。

フェルナンド・アロンソと同年齢のフェリペ・マッサは、昨年末にF1引退を表明し、2017年シーズンのF1を外から見ることになると思っていた。

しかし、ニコ・ロズベルグの引退、バルテリ・ボッタスのメルセデスの移籍によって引退を撤回。開幕戦オーストラリアGPでは6位フィニッシュを果たしている。

「本当に素晴らしい結果だった。レース全体にかなり満足している」とフェリペ・マッサはコメント。

「僕たちは後方のチームを正しい方法で倒すことができた。これはワールドチャンピオンシップにむけての作業という点で、本当に考えられることだ。今日の結果に本当に満足しているし、チーム全体に感謝している」

「年寄りにしちゃ悪くないよね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ホンダ | マクラーレン