フェルナンド・アロンソ
マクラーレン・ホンダは、アイルトン・セナがチャンピオンシップを制したMP4/4をフェルナンド・アロンソがドライブする動画を公開した。

フェルナンド・アロンソは、自身の公式Twitterで、チームメイトのジェンソン・バトンとカタロニア・サーキットを走らせる動画を投稿。動画では、フェルナンド・アロンソがMP4/4、ジェンソン・バトンは今季マシンのMP4-30をドライブしている。

この動画は、マクラーレンとタグ・ホイヤーのパートナーシップ30周年を記念したキャンペーン『Don't Crack Under Pressure(プレッシャーに負けるな)』の予告編。

マクラーレンは今年からホンダとのタッグを再開しており、F1史上最高の成功を収めた“マクラーレン・ホンダ”が復活した。

マクラーレン・ホンダ MP4/4は、F1史で最も優位を誇ったマシンのひとつ。1988年シーズンに、16戦中、15回のポールポジション、15勝を誇った“Powered by Honda”のF1マシンだ。この年、アイルトン・セナとアラン・プロストがタイトルを争い、チームメイトに競り勝ったアイルトン・セナが自身初のF1ワールドチャンピオンに輝いている。

動画の全貌は、5月7日(木)にバルセロナで披露される。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ホンダF1 | マクラーレン | F1動画 | アイルトン・セナ