アレクサンダー・アルボン、9位入賞「チームは戦略で素晴らしい仕事をした」 / ウィリアムズF1 マイアミGP 決勝
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、2022年F1第5戦マイアミGPの決勝を9位で終えた。

今週、赤く染めたヘアースタイルで登場したアレクサンダー・アルボンは、18番グリッドからスタート。セーフティカーのタイミングで大幅に順位を上げて10位でレースをフィニッシュ。その後、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)にペナルティが科せられたことで9位に繰り上がり、2ポイントを獲得した。

「今日は週末中ずっとあると分かっていたペースを見つけた。 昨日は予選が厳しく、パフォーマンスの良い車でのポジションから少し外れていた。オーバーテイクは可能だったし、良い進歩を果たした」

「目の前のクルマがインシデントに巻き込まれて少し運が良かったけど、大事なのは、そのチャンスを最大限に生かすことができたということだ。チームは今日、特に戦略で素晴らしい仕事をしたし、より多くのポイントで獲得してマイアミを離れることができるのは本当に特別だ」

アレクサンダー・アルボン ウィリアムズ・レーシング F1 マイアミGP

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アレクサンダー・アルボン / ウィリアムズ / F1マイアミGP