アレクサンダー・アルボンの部屋はクルサードと同じアパートの同じ階 / レッドブル・・ホンダF1
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが住んでいるモナコの部屋は、デビッド・クルサードと同じモナコのアパートの同じ階であることが判明した。

その事実を明かしたのはデビッド・クルサード。自身のInstagramで、アレクサンダー・アルボンがクルサードが所有するアパートに住んでいることが明らかになったという。

「彼が家主からどれだけ素晴らしいサポートを受けているか尋ねてみてよ」とデビッド・クルサードはウインクした。

アレクサンダー・アルボンは2018年の時点では日産からフォーミュラEに参戦することが決定していたが、F2での活躍が目に留まってトロロッソでF1デビュー。シーズン後半からは成績不振のピエール・ガスリーに代わってレッドブル・ホンダに昇格し、マックス・フェルスタッペンとチームを組んだ。

デビッド・クルサードは、アレクサンダー・アルボンのパフォーマンスを称賛する。

「彼は今、フェルスタッペンの隣というF1で最も困難なシートのひとつに座っている。マックスは素晴らしい才能であり、チームを知り尽くしたウィナーだ」とデビッド・クルサードは語る。

「アレックスは素晴らしく、多くの忍耐力を備えている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アレクサンダー・アルボン / レッドブル / ホンダF1 / デビッド・クルサード