アレクサンダー・アルボン「日本のファンのためにサインペンは準備万全!」 / レッドブル・ホンダ F1日本GP プレビュー
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、ホンダの母国レースとなるF1日本GPへの意気込みと鈴鹿サーキットについて語った。

「初めての日本GPになるので鈴鹿にむけて本当に興奮している。以前にレースをしたことのあるトラックではあるけど、カートでしかレースをしたことがないので、F1カーでどのように感じるか楽しみにしている」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

「メインサーキットは本当に楽しそうだし、今年最も楽しみにしていたトラックだ。もちろん、ホンダのホームレースなので僕たちにとって重要な週末だし、ファンのために良い結果を残せることを期待している」

「シーズン序盤に東京にいたけど、すでに地元からの多くのサポートを感じることができた。ファンがいかに情熱的かについて聞いたことを覚えているけど、僕たちがあった人の数や受け取ったプレゼントはいまだに信じられない」

「マックスは僕たちがグランプリで見たり経験したりしていることとは比べものにならないと言っていたし、サインペンの準備は万全だ! 前戦ロシアはピットレーンから5位フィニッシュという良いカムバックを果たせたけど、上位を争えるようにもっとスムーズな週末を過ごし、良いスターティングポジションに並べることを期待している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アレクサンダー・アルボン / レッドブル / ホンダF1 / F1日本GP