F1 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、チームとの初レースとなったF1ベルギーGPで5位入賞を果たした。

エンジン交換によって17番グリッドからスタートしたアレクサンダー・アルボンはミディアムタイヤを選択。オープニングラップで13番手まで順位を上げるとオーバーテイクを連発。23周目にタイヤに交換して一時14番手に落とすもソフトタイヤで再び順位をアップ。

自身に代わってトロロッソ・ホンダに降格したピエール・ガスリー、元チームメイトのダニール・クビアトを攻略。圧巻はファイナルラップ。セルジオ・ペレス(レーシングポイント)をコース外に2輪を落としながらも力づくでオーバーテイクして5位に浮上。チームメイトのマックス・フェルスタッペンが1周目にリタイアするなか、レッドブル・ホンダでの初レースで仕事を果たした。

ピエール・ガスリーの交代はオーバーテイクが不得手も一因だったが、レッドブル・ホンダのドライバーに相応しいことを示した初戦だった。

2019年 F1ベルギーGP 結果
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5.アレクサンダー・アルボン(レッドブル)
6.セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
7.ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
8.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
9.ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
10.ランス・ストロール(レーシングポイント)
11.ランド・ノリス(マクラーレン)
12.ケビン・マグヌッセン(ハース)
13.ロマン・グロージャン(ハース)
14.ダニエル・リカルド(ルノー)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
17.ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
18.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
  カルロス・サインツ(マクラーレン)
  マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

関連:F1ベルギーGP 結果 | ルクレールがF1初優勝&フェラーリ今季初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アレクサンダー・アルボン / レッドブル / ホンダF1 / F1ベルギーGP