山本左近 「僕のポジションは変わらない」

2010年5月7日
山本左近
山本左近が、ヒスパニア・レーシングでの立場を自身のブログで説明した。

テスト兼リザーブドライバーとしてヒスパニア・レーシングと契約した山本左近だが、チームはその後クリスチャン・クリエンとも同じポジションで契約。

今週末のスペインGPでは山本左近より先にクリスチャン・クリエンが金曜フリー走行で走行することとなった。

山本左近、ヒスパニア・レーシングとテスト契約

2010年4月17日
山本左近
山本左近が、ヒスパニア・レーシングのテスト兼リザーブドライバー契約を結んだ。

この契約により、山本左近はグランプリ週末の金曜フリー走行にす出走するかもしれない。

「この度、HRT F1チームに参加できることをとても嬉しく思います。新しいチームの一員になることはとても素晴らしいことですし、僕は金曜日のフリープラクティスにおいて、レースドライバーのために有益なデーターを取る事ができると思います」と山本左近はコメント。

山本左近、GP2アジアシリーズ参戦が決定

2008年10月1日
山本左近
山本左近の2008-2009 GP2アジアシリーズ参戦が決定した。GP2アジアシリーズ初年度チャンピオンチームであり、今季GP2シリーズを戦ったARTグランプリから参戦する。

山本左近は、今年、ルノーF1チームのディベロップメントドライバーとしてシーズンをスタートし、ドイツ・ホッケンハイムの第6戦からGP2シリーズに参戦していた。

山本左近、ルカ・フィリッピに代わりGP2参戦

2008年7月16日
GP2参戦が決まった山本左近(画像)
山本左近が、GP2に参戦することが発表された。

現在、ルノーのテストドライバーを務める山本左近だが、急遽、ARTグランプリよりGP2に参戦することが決まった。

ARTグランプリは、15日、ルカ・フィリッピとの契約を終了することを発表。その後任として山本左近の起用が決まった。

山本左近、マリエと路上キス

2008年6月21日
山本左近
山本左近が、人気モデルのマリエと路上でキスをしている現場が20日発売の「FRIDAY」に掲載された。

現在、ルノーのテストドライバーを務める山本左近。同誌によると、13日の早朝、東京・西麻布のクラブから一緒に出てきた山本左近とマリエが3度キスを交わした様子が掲載されている。

関係者によると、2人は今年5月のモナコGPで出会ったという。

山本左近、「より成長できる」

2008年2月5日
ルノーにテストドライバーとして加入することが決まった山本左近が、自身のHPでコメントを述べた。

「今年こうしてING Renault F1 Teamというトップチームのテストディベロップメントドライバーとして働けることを大変嬉しく思います」

「レースドライバーからは一旦離れる形になりますが、ING Renault F1 Teamと一緒に働く事によって僕自身はより成長できると思うし、何よりこうしたビッグステップの機会を与えくれたファンの皆さんに感謝しています」

ルノー、山本左近とテストドライバー契約

2008年2月4日
ルノーは、2008年のテスト開発ドライバーとして山本左近と契約したことを発表した。山本左近は、ルノーのテストと開発作業を担当すると同時に、ルノーが開催するF1ロードショープログラムに参加する。

山本左近
「2008年シーズンに向けて、INGルノーF1チームに加われたことにとても興奮している。ワールドチャンピオンになったチームの一員になることは大変光栄なことです。たくさんのことを学び、どんなことでもチームのために貢献できることを楽しみにしています。」

山本左近、ルノーにテストドライバーとして加入か

2008年2月4日
山本左近がルノーにテストドライバーとして加入すると一部マスコミが報じている。近日中にルノーが発表するとされている。

山本左近は2006年にスーパーアグリからF1デビューし、昨季はスパイカーから後半7戦に出走した。

今季は正ドライバーから外れ、複数のチームとテストドライバーとしての契約交渉を続けていた。通算成績は出走14戦で無得点。

スパイカー、山本左近の起用を正式発表

2007年7月26日
山本左近
スパイカーは、山本左近を第11戦ハンガリーGPからエイドリアン・スーティルのチームメイトとして起用することを正式発表した。

山本左近は、2005年の日本GPの金曜フリー走行でジョーダンからF1デビュー。翌年スーパーアグリにテストドライバーとして加入し、残り6戦となったところでレースドライバーに昇格。

今シーズンはBCNコンペティションからGP2に参戦していた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム