マーカス・エリクソン 2016 F1 ベルギー
マーカス・エリクソンが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「去年のベルギーGPとイタリアGPを振り返れば、僕の記憶はそれほど悪くはない。両方のレースをトップ10でレースをフィニッシュしてポイントを獲得することができた。10位と9位だね」

「去年は両方のレースでまずまずのペースがあったのを覚えている。今回も同じような結果を達成できることを期待している。他のサーキットと比較して、スパは面白いコーナーとロングストレートがあるトラックだ。オー・ルージュ、ブランシモン、プーオンなどね。エンジンパワーが重要ながクターだ。それはモンツァもね。このサーキットは、カレンダーで最速だし、高い直線スピードだけでなく、シケインで安定して速いクルマにするための正しいセットアップを見つけるためにダウンフォースレベルで妥協点を見つける必要がある。アウトドローモはいつもスリリングな雰囲気だし、イタリアは本当にモータースポーツに熱心だ」

関連:2016 F1ベルギーGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マーカス・エリクソン | F1ベルギーGP | ザウバー