カルメン・ホルダ
カルメン・ホルダは、ドライバーとしてF1デビューする日に向けて準備を続けている。

元GP3レーサーのカルメン・ホルダ(27歳)で、現在、ロータスの開発ドライバーとしてF1グランプリに同行している。

しかし、これまで、実際にカルメン・ホルダはF1マシンをドライブしたことはない。

カルメン・ホルダは「数日間バレンシアで休んでから来週はシミュレーターの仕事に戻ります」と El Mundo にコメント。

「その後は、F1マシンでの初テストに向けてトレーニングも続けなければなりません。その日は毎日近づいてきています」

「いつかはまだ言えませんけどね」

「でも、近いうちに何らかのニュースをお届けできることを願っています」

また、カルメン・ホルダは、同じスペイン人のF1ルーキーたちについても言及。

マノーのロベルト・メルヒについては「“テト(メルヒの愛称)”はF1ですごい仕事をしていますね」とコメント。

「毎回、これが最後かどうかもわからないままレースを迎えるというプレッシャーのなか、チームのリソースが少ない中で彼は非常に堅実な1年を過ごしていますね。「多くのチームが彼に注目していると思います」

またカルソン・サインツについては「今年一番の驚きではないでしょうか。毎回のようにチームメイト(マックス・フェルスタッペン)を倒していますからね」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロータス | カルメン・ホルダ