ランス・ストロール F1 クラッシュ
ランス・ストロールは、F1バルセロナテスト3日目にウィリアムズ FW40で98周を走行し、9番手タイムとなる1分22秒351を記録。初走行の2日目に続き、この日も終了間際にクラッシュして走行を終えている。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「良い一日だった。100周近くを走り込めたし、ショートランとロングランを走ったことでクルマに慣れてきている。残念ながら、最後に事故を起こしてしまい、早めに走行をストップすることになってしまった」

「それでも良い一日だった。チームは満足しているし、僕もクルマの走りに満足している。全員がまだポジティブだ。最後に起こったことは不運だったけど、このようなことは起こるものだし、とにかく前進して、それを最大限に生かしていくだけだ」

Lance Stroll

F1 バルセロナテスト 3日目:メルセデスとフェラーリが1分19秒台を記録
F1 バルセロナテスト 3日目:メルセデスとフェラーリが1分19秒台を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランス・ストロール | ウィリアムズ