ウィリアムズ、ローガン・サージェントのF1スーパーライセンス取得待ち?
ウィリアムズは、2023年のF1ドライバー市場の最後の部分が適切に機能し始めているため、ローガン・サージェントがF1スーパーライセンスの資格を得ることに依存しているように見える。

ローガン・サージェントとウイリアムズのリザーブドライバーでニック・デ・フリースは、ニコラス・ラティフィが現在占有しているシートに関係している2人の主要な名前である。

ただし、ニック・デ・フリースは別の場所でも自分自身をフレームに入れている。2021年のアルピーヌF1チームでのテストをオファーされており、金曜、コルトン・ハータがF1スーパーライセンスを取得できないことが明らかになった今、グラーツでレッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコと2023年のアルファタウリでのドライブを視野に入れた話し合いを行ったと伝えられている。

ニック・デ・フリースは、マックス・フェルスタッペンのパートナーとしてレッドブル・レーシングに昇格する可能性のある誰かにシートを与えること意図しているアルファタウリにとって論理的な候補だ。

ニック・デ・フリースとレッドブルの契約はまだ完了していないとされている。しかし、最終的にそれが確認されれば、レッドブルがコルトン・ハータを検討していたときの計画と同様に、ピエール・ガスリーはアルピーヌF1チームに移籍することになる。

ニック・デ・フリースがレッドブル・ファミリーに参加する場合、ウィリアムズはローガン・サージェントに全力を注ぐことになるだろう。

しかし、アメリカ人のローガン・サージェントは、2023年のレースを可能にするFIAスーパーライセンスを取得することを保証するために、11月のアブダビでのF2の最終ラウンドでチャンピオンシップ5位以上になる必要がある。

現在、ローガン・サージェントは、135ポイントで3位につけているが、アブダビの最終ラウンドで不運に見舞われた場合、順位を下げる可能性がある。ジャック・ドゥーハン、ユアン・ダルバラ、エンツォ・フィッティパルディは全員126ポイントで、リアム・ローソンは117ポイント、フレデリック・ベスティは114ポイント、ユーリ・ヴィップスは110ポイントとなっている。

ローガン・サージェントが必要なF1スーパーライセンス ポイントを取得できない場合、ウィリアムズは他のドライバーを探す必要がある。

ニック・デ・フリースとともに2021年のアルピーヌF1チームでテストする予定であり、ミック・シューマッハのハースF1チームのシートにも関係しているアントニオ・ジョビナッツィは、リストの上位にいると考えられているが、シューマッハ自身を除外することもできない。2020年のサキールGPでジョージ・ラッセルの代役を務めたジャック・エイトケンも利用可能だ。

もう1つのオプションは、ウィリアムズとアルピーヌF1チームがオスカー・ピアストリのために計画されていたローン契約を復活させ、アルピーヌのジュニアドライバーであるジャック・ドゥーハンを乗せるという線もある。

先週末のモンツァで、ウィリアムズF1チームの代表であるヨースト・カピートは、ルーキーを引き受けることにオープンであることを明らかにしている。

「ドライバーには良い選択肢がある」とヨースト・カピートは Autosport に語った。

「若いドライバーの良い選択だ。経験豊富なドライバーもまだいる。したがって、それはまったく異なる哲学、異なる戦略だと思う」

「チームの状況では、さまざまな戦略に取り組むことができる。経験豊富なドライバーが 2 人必要なほど先頭にいるわけではないので、少し実験して若いドライバーを入れることができる」

「だから、何が最善であるかを見ていくつもりだ」

ローガン・サージェントがF1へのステップを踏み出す準備ができていると思うかと質問されたヨースト・カピートは「準備はできていると思っている。彼にはスーパーライセンスポイントが必要だ」

「もちろん、彼がポイントを獲得できなければ、何の役にも立たない。だが、ポイントを獲得できるかどうかにかかわらず、彼は準備ができていると確信している」

アメリカ人を F1 グリッドに連れてくることは、特にコルトン・ハータの論争をきっかけに、ウィリアムズの PR を大きく後押しするだろう。しかし、ヨースト・カピートはそれがチームにとって大きなモチベーションになることを否定した。

「そのため、彼を採用したわけではない」とヨースト・カピートは強調した。

「我々が、彼が準備ができていて能力があると考えるか、そうでないかのどちらかだ。彼はもう1年F2やその他のことをすることもできる」

ウィリアムズ・レーシング

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / ローガン・サージェント