F1ドライバー、故フランク・ウィリアムズ卿に感謝の
ウィリアムズF1にゆかりのある現役F1ドライバーが、先週末に亡くなったフランク・ウィリアムズ卿に敬意を表し、彼の思い出を共有する。

新旧ウィリアムズF1のドライバーに加え、ルイス・ハミルトンもフランク・ウィリアムズ卿のF1への影響の語り手に加わった。ハイルトンは、マクラーレンの育成プログラムに参加する前にウィリアムズのユースランクに参加する機会があり、F1で好きな人物としてフランク卿の名前を挙げた。

F1とウィライムズF1チームは、今週末に「共同トリビュート」を開催することを確認している。

5人のF1ドライバーがスポーツの“アイコン”であるフランク・ウィリアムズ卿との思い出についてFormula1.comに話かあった。

バルテリ・ボッタス
「率直に言って、友人として、多くの人々をやる気にさせるキャラクターとして、絶対に忘れることはないだろう。僕があそこにいたとき、ファクトリー全体が彼のためにレースをしていた。グリッドのトップで成功するチームを持つという彼の情熱であり、野心だった。僕にF1に参加する機会を与えてくれたのは彼だ。フランクがいて、自分自身を示す機会を与えてくれることがなければ、僕は今この席に座っていない。彼が亡くなったのは寂しいけど、それは僕だけではない。彼はとにかくナイスガイだったし、誰もが愛した伝説だった」

ジョージ・ラッセル
「フランクのことは忘れない。2018年に初めて彼に会いに行ったときのことを覚えているけど、ものの数秒で、彼がどれほど心温かく、どんな性格かが分かった。彼はとても素晴らしい人間であり、チームの全員とF1のより広いコミュニティにもとても愛されていた。彼はずっとF1の伝説となるだろう」

ニコラス・ラティフィ
「実際、彼はファクトリーに住んでいたので、僕がファクトリーに行くたびに彼にばったり会っていた。いつも彼の存在を感じることができたし、懐かしい思い出の1つだ。またはいつも目にしていたもののひとつは・・・彼のいるファクトリーの前の外にはいつも新鮮な空気があり、従業員と言葉を交わしながら話していた。ここ数年は彼の関与はそれほど多くなかったけど、それでも彼の存在感と、チームの全員にとって彼がシンボルであると感じることができた。僕たちは彼の記憶、そして、彼がこのチームとこのスポーツに貢献したすべてのことのためにレースをしていく」

ルイス・ハミルトン
「正直なところ、フランクはこの業界で僕のお気に入りの人物の1人だった。僕が出会った中で本当に親切で最も本物の人物のひとりだ。僕の旅に関係なく、彼が私を裁いたという感覚はなかった。彼はいつも僕に正直でとても誠実で、とにかく素敵な人間だった。彼はこのスポーツに大きな影響を与えたと思う。僕はずっとウィリアムズのファンだった。そして、彼が作ったもののおかげで、僕は今でも自分でいられる。彼は惜しまれるだろうけど、彼の遺産はこのスポーツで生き続けるだろう。彼が初期に達成したことを見ることができる時代に生きただけでなく、彼が一緒にマシンに乗ってくれたことに感謝している。彼をシルバーストンでトラックに連れて行き、彼からその反応を得ることができた。ずっと持ち続けていく素晴らしい思い出だ」

ランス・ストロール
「彼は僕に彼のチームのためにドライブする機会を与えてくれた。それがF1での僕の旅の始まりだった。その機会がなければ、僕のキャリアがどこにつながったかは分からない。F1にとって、モータースポーツにとって、非常に悲しい日だった。フランクはスポーツの伝説だった。幸運にも僕は彼と一緒にコース外で時間を過ごすことができた。素晴らしい男であり、素晴らしいユーモアのセンスの持ち主だったし、信じられないほどの競技者だった。彼はいつも非常に競争的で、F1への情熱を最後まで持ち続けていた。彼がいないことを寂しく思うだろう。幸運にも、ウィリアムズで彼と彼のウィリアムズ・ファミリーと一緒に仕事をすることができたし、僕の考えは彼の家族ともにある。F1にとっては間違いなく大きな損失です。彼がいなくて寂しくなる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ