ウィリアムズの2011年07月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:タイヤ戦略に自信 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月30日
ウィリアムズ F1ハンガリーGP 予選結果
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの予選で、ルーベンス・バリチェロが15番手、パストール・マルドナドが17番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (15番手)
「全てがとてもうまく機能していていたし、有望な戦略があったけど、最後のラップのセクター1でKERSをエンゲージできなくなり、タイムに妥協を強いられてしまった」

ウィリアムズ:F1ハンガリーGP初日

2011年7月30日
ウィリアムズ F1ハンガリーGP 初日
ウィリアムズは、F1ハンガリーGP初日のフリー走行で、ルーベンス・バリチェロが13番手、パストール・マルドナドが15番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (13番手)
「今日はたくさんのことをテストした。午前中のセッションは問題があってKERSなしで走らなければならなかったけど、午後には元に戻したし、問題はなかった。マシンは少しは良くなっているけど、13番手は僕たちが望んでいる場所ではないし、明日Q3を突破するのはタフなことだと思う。今日の僕たちの目標はレースのためのセットアップに集中することだったし、ここではポイントを手に入れられると思っている」

ルーベンス・バリチェロ:F1ハンガリーGPプレビュー

2011年7月26日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
「ハンガリーはオーバーテイクがかなり難しいトラックだけど、DRSによって少しは楽になるだろうね。過去に優勝しているレースなので、再びレースをするのを楽しみにしている。まるでモナコのようだし、いくつかのサプライズを投げかけてくる低速トラックなので、もっと良い結果を出せることを期待している」

パストール・マルドナド:F1ハンガリーGPプレビュー

2011年7月26日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「ハンガロリンクは本当に気に入っているし、去年GP2のメインレースで優勝している。トラックは本当に低速なので、この種のサーキットに適応するためにかなりセットアップを変更する必要があるかもしれない」

ウィリアムズ:厳しい戦いが続く (F1ドイツGP)

2011年7月25日
ウィリアムズ F1ドイツGP 結果
ウィリアムズは、F1ドイツGPの決勝レースで、パストール・マルドナドが14位、ルーベンス・バリチェロがリタイアだった。

パストール・マルドナド (14位)
「今日は本当にタフなレースだった。新品のオプションタイヤでの第2スティントはかなり競争力があったけど、最終スティントのプライムタイヤでタイムを失ってしまった。ペースは良くなかったし、いくつか順位を失ってしまった。懸命にトライしたけど、今日はうまくいかなかった」

ウィリアムズ:パフォーマンス不足に苦しむ (F1ドイツGP予選)

2011年7月24日
ウィリアムズ F1ドイツGP 予選
ウィリアムズは、F1ドイツGPの予選で、パストール・マルドナドが13番手、ルーベンス・バリチェロが14番手だった。

パストール・マルドナド (13番手)
「難しい予選だった。昨日よりは競争力があったと思うけど、Q3には十分ではなかった。僕たちはレースペースにより取り組んでいるので、明日様子をみてみたい。適切な戦略を採れれば、ポイントを獲得できる可能性はあると思う」

ウィリアムズ:F1ドイツGP初日

2011年7月23日
ウィリアムズ F1ドイツGP 初日
ウィリアムズは、F1ドイツGP初日のフリー走行で、ルーベンス・バリチェロが14番手、パストール・マルドナドが17番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (14番手)
「今日は十分な競争力がなかったけど、天候が変われば面白くなるかもしれない。本当に好きなトラックなので、もっと良い週末になることを楽しみにしている」

ルーベンス・バリチェロ:F1ドイツGPプレビュー

2011年7月18日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
「ニュルブルクリンクはフェラーリで優勝しているので非常に特別だし、本当に好きなトラックだ。キャンバー変化の多いサーキットなので、最適なマシンセットアップを得るのがかなり難しいけど、それによってよりいっそう面白くなる。通常、雨が降る確率が高いので、それももう一つの要素だ」

パストール・マルドナド:F1ドイツGPプレビュー

2011年7月18日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「ニュルブルクリンクは、歴史があるし、異なるテクニカルなコーナーの組み合わせやファンもいるので訪れるのをいつも楽しみにしている。特にレースでより競争力をつけて、結果を改善できることを期待している。トラックでは第2セクターがお気に入りだ。高速でとてもテクニカルなコーナーがあるからね」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム