ウィリアムズの2010年09月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:2戦連続でダブル入賞 (F1シンガポールGP)

2010年9月27日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 結果
ウィリアムズは、F1シンガポールGPの決勝レースでルーベンス・バリチェロが6位、ニコ・ヒュルケンベルグが9位という結果だった。

ルーベンス・バリチェロ (6位)
「今日は良いレースだったし、たくさんのポイントを集められた。ラインを外れて順位を落としてしまったのは残念だった。ブレーキは熱くなっていたけど、ラップタイムは良かったし、クビサを捕えていた。でも、セーフティカーの中断でプレーキパフォーマンスを失い続けてしまい、6位よりも前にいくのは難しかった。要約すると、今週末のパフォーマンスは満足していいと思う」

ウィリアムズ:バリチェロが6番手 (F1シンガポールGP予選)

2010年9月26日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 予選
ウィリアムズは、F1シンガポールGP予選でルーベンス・バリチェロが6番手、ニコ・ヒュルケンベルグが12番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (6番手)
「まずなにより、今回のレースにうまく働く新しいコンポーネントを持ち込んでいくれたチームに感謝したい。もちろん、かなり期待はしていたけど、今日は狙い通りだったと思うし、僕たちには明日良いレースをする根拠があると思う」

ニコ・ヒュルケンベルグ、ギアボックス交換で5グリッド降格

2010年9月25日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1シンガポールGPの決勝レースでの5グリッド降格が決定した。

今週末、ウィリアムズ勢は好調なパフォーマンスを見せており、予選前のフリー走行でニコ・ヒュルケンベルグは7番手タイムを記録していた。

しかし、ウィリアムズはイタリアGP後にヒュルケンベルグのFW31のディファレンシャルに問題を発見。ギアボックスを交換した。

ウィリアムズ:F1シンガポールGP初日

2010年9月25日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 初日
ウィリアムズは、F1シンガポールGP初日のフリー走行でルーベンス・バリチェロが6番手、ニコ・ヒュルケンベルグが11番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (6番手)
「今週末はいくつかマシンに新しいパーツを持ち込んでいるけど、それらはうまく働いている。ファクトリーはいい仕事をしてくれた。今日はかなり良かったけど、明日はクルマの中と外の両方でやらなければならない作業はある。でも、ここでの仕事は順調だと思う。トラックに関しては、路面はかなり改善されていて、パンプもこれまでより少ないけど、新しい路面はかなり滑りやすい。特に今日のような雨が降ってドライになるまで時間がかかるコンディションではね」

ディーン・ストーンマン、F2タイトル獲得でウィリアムズをテスト

2010年9月20日
ディーン・ストーンマン
ディーン・ストーンマンが、F2タイトルを獲得。ウィリアムズでF1テストを受ける権利を手に入れた。

20歳のイギリス人ドライバーであるディーン・ストーンマンは、今週末スペインのバレンシアで開催されたF2最終戦で9位でフィニッシュし、F2デビューシーズンでチャンピオンを獲得した。

また、F1参戦に必要なスーパーライセンスの受給資格を得たディーン・ストーンマンは、F1シーズン終了後にアブダビで開催される若手ドライバーテストでウィリアムズをドライブする予定となっている。

ニコ・ヒュルケンベルグ:F1シンガポールGPプレビュー

2010年9月18日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (ウィリアムズ)
「モンツァでは良い結果を残せた。F1とクルマをますます快適ンい感じているし、それはレース週末を最大限に生かす助けになっている。シーズンの始めよりFW32の最大限を引き出せているのは確かだし、それをチームのためにもっと多くのポイントフィニッシュに変えられることを期待している」

ルーベンス・バリチェロ:F1シンガポールGPプレビュー

2010年9月18日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
「シンガポールは美しい場所だし、カレンダーの他のレースとは完全に異なる。トラックはかなり典型的なストリートサーキットだし、いろいろなコーナーが利益になる。最適なセットアップを見つけるのはチャレンジだけどより面白い。すごく行きたいと思う理由のひとつだね」

ウィリアムズ、ドライバー発表の遅れはヒュルケンベルグが原因

2010年9月14日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、ニコ・ヒュルケンベルグを保持するか検討しているため、2011年のドライバーラインナップの発表を先送りにしているとルーベンス・バリチェロは語る。

「僕の方は簡単な決定だったと思う」とルーベンス・バリチェロは Globe Esporte にコメント。

「彼ら(ウィリアムズ)は待っている。彼らは来シーズンの発表を一緒に行うためにニコ・ヒュルケンベルグの状況を分析しているんだと思う」

ウィリアムズ:ヒュルケンベルグ7位でダブル入賞 (F1イタリアGP)

2010年9月13日
ウィリアムズ F1イタリアGP
ウィリアムズは、F1イタリアGPの決勝レースでニコ・ヒュルケンベルグが7位、ルーベンス・バリチェロが10位だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (7位)
「タフな一日だったけど、価値ある一日だった。スタート直後にポジションを失なったけど、最初のシケインで2つポジションを奪い返すことができた。そこからは午後を通してレッドブルの二人と戦っていたように思うけど、プレッシャーを感じない瞬間はなかった。ブレーキペダルに悩まされて、さらに難しくなっていたけど、アタックできたし、ピットストップでの素晴らしい仕事によって守ることができて、エキサイティングな午後だった。結果には満足している」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム