マックス・フェルスタッペン、F1メキシコGPに向けて完全に体調を回復 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今週末のF1メキシコGPに向けて完全に体調を回復させている。

チームメイトのセルジオ・ペレスがF1アメリカGPで体調不良に苦しんでいたことは既に知られているが、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、優勝したマックス・フェルスタッペンも体調不良でレースに臨んでいたことを明らかにしている。

「二人のパフォーマンスは印象的だった」とヘルムート・マルコは語った。

「マックスは呼吸法と飲料水で体調を整えていた。その間、彼は目が完全に真っ暗になっていた」

ヘルムート・マルコは、マックス・フェルルスタッペンが1週間半で完全に体調を回復させたと語る。

「彼は通常の風邪ウイルスにかかっていた。コロナ時代でも感染する可能性があるし、それが彼を少し苦労させた」とヘルムート・マルコは Sport1 に語った。

「彼が実際に万全ではないと感じていたのはレース序盤だけだった。その後、彼はコックピット内で水をたくさん飲んで改善していた」

レース中にマックス・フェルスタッペンの「目が完全に真っ暗になっていた」というヘルムート・マルコの発言は安全上の問題を引き起こす可能性があると指摘する声もある。

だが、ヘルムート・マルコは「彼に危険はなかった。それどころか、彼がレースで見せたスピードは並外れたものだった。それだけでなく、グランプリのどの段階でも彼は素晴らしかった」

「例えば、彼はレース中にペレスを戦術的に展開するのに適切な時期お指摘する能力を持っていた。それは実際にはガレージのエンジニアの仕事だ」とヘルムート・マリコは微笑んだ。

ヘルムート・マルコは、今週末のメキシコだけでなく、次の週末のブラジルでも、レッドブル・ホンダのフォームに自信を持っているが、それでも慎重なままだ。

「メルセデスはセットアップに関しては我々よりも早くマシンをスピードアップすることができる。我々のマシンはより複雑なので、しばしば時間がかかる」とヘルムート・マルコは語った。

「しかし、マックスが次の2レースで優勝すれば、タイトルに向けて大きな一歩を踏み出すことができるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1メキシコGP