マックス・フェルスタッペン 「何かが足りていないことも認めなければならない」 / レッドブル・ホンダ F1スペインGP 予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの予選を2番手で終えた。

Q2では、2番手以下に大きく差をつけてトップタイムをマークしたマックス・フェルスタッペンは、Q3の1度目のアタックでトップと0.036秒差の2番手につける。最終アタックでタイム向上を狙ったものの、フェルスタッペンを含む多くのドライバーが最初のアタックからの更新を果たせず、フロントローの2番グリッドが確定した。

「僕にとってはいい予選になった。ミスをせずにラップをまとめられて満足しているし、マシンから最大の力を引き出すことができたと感じた」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「とても僅差だったものの、あと少し、何かが足りていなかったという部分を認めなければいけない。メルセデスは、一周の速さでは僕らを少し上回っているように見えるけど、昨年ここでかなり苦戦したことを考えれば、フロントロー獲得は満足できる結果だ」

「ここではスタートがとても重要で、レースの結果に大きな影響を与えるのは分かっている。だから、そこにフォーカスするのは当然なだけど、レースは長いので、スタートで前に出るのと同じくらい、クリーンに決めたいとも思っている」

「明日、全力を尽くすのはもちろんですが、レースペースはいいと思うので、彼らを倒せるほどかは分からないけど、レース中は常にプッシュしていく」

2021年 F1スペインGP 結果・タイム差
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分16秒741
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) +0.036
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) +0.132
4.シャルル・ルクレール(フェラーリ) +0.769
5.エステバン・オコン(アルピーヌ) +0.839
6.カルロス・サインツ(フェラーリ) +0.879
7.ダニエル・リカルド(マクラーレン) +0.881
8.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) +0.960
9.ランド・ノリス(マクラーレン) +1.269
10.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) +1.406
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
13.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
14.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
18.ミック・シューマッハ(ハース)
19.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
20.ニキータ・マゼピン(ハース)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1スペインGP