マックス・フェルスタッペン 「リカルドがチームに復帰するなら大歓迎」
レッドブル・ホンダのF1ドライバーを務めるマックス・フェルスタッペンは、ダニエル・リカルドがチームに復帰するならば大歓迎だと語る。

ダニエル・リカルドは、2018年末でレッドブルを離れてルノーに移籍。しかし、自動車メーカーのワークスチームであるルノーは競争力に欠け、2020年末で契約が失効するリカルドはチーム移籍が噂されている。

アレクサンダー・アルボンは、2020年シーズンにレッドブル・ホンダでのシートを維持できることを証明しなければならない。

マックス・フェルスタッペンは、ダニエル・リカルドがレッドブルに復帰するならば大歓迎だと語る。

「そうだね、彼なら大歓迎だ。でも、そのような選択をするのはもちろん僕ではない」とマックス・フェルスタッペンは Wide World of Sports に語った。

「僕は彼のことが好きだし、チームメイトとして本当に楽しかった。でも、本当にそれが起こり得るのだろうかは疑問だ。それでも、僕たちの関係は良好だし、チームを切り替えたからといってそれが損われることはない」

「以前ほどお互いに長い時間を過ごすことはなくなったけど、それでも一緒に楽しんだり笑ったりすることができる。それはとてもいいことだ」

「そのような決定をするのは僕ではないし、それに時間を割くつもりもない。僕は自分の仕事に集中している。それが僕にとって最も重要なことだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / ダニエル・リカルド