マックス・フェルスタッペン、ホンダのF1初優勝マシン『RA272』をドライブ
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1日本GPに先立ち、ホンダのF1初勝利マシン『ホンダ RS272』に試乗する機会を提供された。

ホンダ RA272は、1965年の最終戦メキシコGPでリッチー・ギンサーがホンダに史上初のF1優勝をもたらしたマシン。水冷48バルブV12エンジンは、230馬力を誇り、抜群の加速性能も実現していた。

マックス・フェルスタッペンは、F1日本GPに先立って栃木にあるホンダのテストコースを訪れ、ホンダ RA272で走行を行った。

マックス・フェルスタッペンは「本物のオールドスクールのレーシングカーを運転するのは初めてだった。この機会を得ることができて嬉しく思っている」と語った。

マックス・フェルスタッペン ホンダRS272

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1