マックス・フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダは日本GPで勝利に挑戦できる」
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダはF1日本GPで“非常に強い”週末を過ごすことができると考えている。

レッドブル・ホンダは、今週末のホンダのホームレースであるF1日本GPでのパフォーマンスを最大化するために、前戦ロシアGPでトロロッソを含めた4台すべてに新品のスペック4を投入し、グリッド降格ペナルティを消化した。

鈴鹿サーキットでは、レッドブル・ホンダのライバルであるメルセデスとフェラーリがパフォーマンスを発揮すると予想されているが、マックス・フェルスタッペンはレッドブル・ホンダは勝利に挑戦できると確信していると語る。

「僕たちは常に勝利を目指しているし、鈴鹿で良い結果を出せれば、もちろん、ホンダにとっても素晴らしいことだ。彼らのホームトラックだからね」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「結局のところ、僕はいつもうまくやりたいと思っている。もちろん、いつもできる限りのベストを尽くしている。鈴鹿ですべれをまとめることができれば、それは素晴らしいことだ。でも、様子を見てみよう」

「去年の鈴鹿を見れば、フェラーリもとても速いと思う。もちろん、僕たちは一緒にレースをしてきたけど、日本では非常に強い週末を過ごせることを期待できるはずだ」

「それでも鈴鹿にはかなり長いストレートがあるし、DRSがなければ痛手になるかもしれない。でも、様子を見てみよう」

「僕たちにはフレッシュなエンジンがあるので、フェラーリとメルセデスに対してどのように戦えるか見てみよう」

「両方のチームが速いと予想している。たぶんメルセデスはセクター1、フェラーリはセクター3で速いはずだ。シーズンを通して基本的にそういう展開だったし、僕たちがマシンで良いセットアップを見つけられることを期待している。でも、そんなに心配はしていない」

夏休み前のオーストリアとドイツで2勝を挙げたマックス・フェルスタッペンだが、レッドブルは夏休み後に勝利を収めることができていない。対照的にフェラーリは大きくパフォーマンスを向上させ、メルセデスに挑戦している。

「まずは勝つチャンスがあるか見てみよう」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「でも、今年僕たちはすでに成功を収めているし、それは多くの人が期待してはいなかったことだと思う。コースに多くのファンが来てくれることを期待している」

「彼らがどのチームのウエアを着ているかはちょっとクエスチョンマークだ。もちろん、彼らには白と赤のホンダのフラッグがあるからね。でも、オレンジの多くのオランダのファンもいるだろうし、彼らはTシャルを分割しなければならないかもしれないね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1日本GP