ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデは、2014年のF1グリッドに並ぶ見通しについて、かなりの自信を持っているようだ。

オランダ人ドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデは、今年の“シリーシーズン”終盤の強力なプレーヤーとなっている。

先週、後援者であるマルセル・ボークホーンは、ギド・ヴァン・デル・ガルデの“見通しは明るい”と主張している。

今年、ケータハムでF1デビューしたギド・ヴァン・デル・ガルデだが、最近では株主にオランダ人ビジネスマンのミシェル・モルがいるフォース・インディア入りの噂されている。

また、RTL7 は、ザウバーも選択肢だと報道。このことについて質問されたギド・ヴァン・デル・ガルデは「僕たちは3チームと話し合っている。ザウバーとフォース・インディア、それからケータハムだ」とコメント。

「2〜3週間以内に良いニュースが発表できることを願っている」

交渉の進展状況について「いい感じだよ。とても順調だね」と述べた。

関連:2014年 F1ドライバー・ラインナップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ギド・ヴァン・デル・ガルデ