ギド・ヴァン・デル・ガルデ (ケータハム)
ギド・ヴァン・デル・ガルデが、F1ベルギーGPへの意気込み、スパ・フランコルシャンの印象について語った。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ (ケータハム)
「トレーニングプログラムを維持するために理学療法士とバルセロナで過ごし、かなり忙しい8月の休みを過ごしていた。そのあとはイタリアで数日休暇をとってモーターレーシングから完全に離れて過ごしたけど、もうスパで仕事に戻るときだ」

「正直、シーズンが始まった頃から、スパでF1のレースをすることに興奮していた。実際には人生でずっと楽していたよ! 最近ではオランダGPがないので、ベルギーGPはホームレースに最も近いし、週末を通じてサーキット中でオレンジ色の旗が振られて、僕やチームへの応援が行われるだろうね。上位を争えるような位置にいないことはわかっているけれど、直接のライバルたちには勝てるようにできる限りハードにプッシュするつもりだ。ハンガリーでの前回のレースの後、ポジティブなカタチでシーズン後半をスタートできるという自信を持っているし、スパに来てくれるファンのためにいいレースができると思う。待ちきれないよ!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ケータハム | F1ベルギーGP