ヤルノ・トゥルーリの2018年09月のF1情報を一覧表示します。

ヤルノ・トゥルーリ、F1の現状に危機感「取り返しのつかないことになる」

2018年9月26日
F1 ヤルノ・トゥルーリ
元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリは、7年前に自分がF1を去って以降のF1の変化に危機感を募らせている。

F1で250戦以上を戦ったヤルノ・トゥルーリ(44歳)は「F1はどうなった?」とイタリア人ジャーナリストのレオ・トゥリーニのブログで語った。

「シンガポールでポールタイムよりドライバーが10~12秒遅かったことに気付いたか? 不合理だし、馬鹿げている」

ヤルノ・トゥルーリ 「ライコネンはベッテルを助けるべきだった」

2018年9月4日
F1 キミ・ライコネン
元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリは、F1イタリアGPのスタートでキミ・ライコネンがあまりにアグレッシブだったと考えており、1コーナーでドアを閉めずにチームメイトのセバスチャン・ベッテルを先に行かせるべきだったと語る。

「ライコネンはベッテルを先に行かせるべきだった」とヤルノ・トゥルーリはイタリアのテレビ番組 Tutti Convocati でコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム