トヨタの2017年03月のF1情報を一覧表示します。

【WEC】 小林可夢偉 「2017年仕様のTS050はバランスも見た目もいい」

2017年3月31日
小林可夢偉 WEC
小林可夢偉が、2017年のトヨタのWEC参戦マシン『TS050』の印象を語った。

トヨタは31日(金)、モンツァ・サーキットにおいて、2017年を戦う改良型TS050 HYBRIDを発表。2017年は、小林可夢偉が7号車、中嶋一貴が8号車、そして、第2戦スパ・フランコルシャン6時間と第3戦ル・マン24時間では国本雄資が9号車で参戦。3名の日本人ドライバーがレースを戦う。

トヨタ:WRC 第4戦 ラリー・フランス(ツール・ド・コルス) プレビュー

2017年3月31日
トヨタ WRC ラリー・フランス
TOYOTA GAZOO Racingは、4月6日(木)から9日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)とユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(#11号車)の、2台のヤリスWRCで参戦する。コルシカ島のツイスティなターマックコースはTOYOTA GAZOO Racingにとって新たなるチャレンジとなるが、4戦連続の2台完走を目標に全力でラリーに臨む。

【動画】 2017 トヨタ TS050 HYBRID 『The Challenge Continues』

2017年3月31日
トヨタ WEC 世界耐久選手権
トヨタは、2017 FIA世界耐久選手権(WEC)への意気込みを示すプロモーションムービーを公開した。

トヨタは、世界最高峰の耐久レースであるFIA世界耐久選手権(WEC)に、最先端のハイブリッド技術を投入したTS050 HYBRIDで参戦することで、「クルマ」と「人」を鍛え、未来の「もっといいクルマづくり」を目指している。

トヨタ、2017年型『TS050 ハイブリッド』を発表 / WEC世界耐久選手権

2017年3月31日
トヨタ TS050ハイブリッド WEC 2017
トヨタは、2017年のFIA世界耐久選手権(WEC)を戦う、全面改良したTS050 HYBRIDを発表した。

3月31日、北イタリアのモンツァ・サーキットにおいて、2017年を戦う改良型TS050 HYBRIDが、チームの代表者と、今季3台のTS050 HYBRIDをドライブするドライバーによって紹介された。

国本雄資 「WECへの参戦は夢だった。チャンスを最大に活かしたい」

2017年3月28日
国本雄資 WEC ル・マン24時間レース
国本雄資は、トヨタのWECチームの一員としてル・マン24時間レースに出場することが決定した。

国本雄資は、今回一緒に発表されたニコラス・ラピエールは、既に発表されているステファン・サラザンと組んでTS050 HYBRID#9号車を駆り、第2戦スパ・フランコルシャン6時間と第3戦ル・マン24時間の2戦に参戦する。

【WEC】 トヨタ、国本雄資とニコラス・ラピエールの起用を正式発表

2017年3月28日
トヨタ WEC 国本雄資 ニコラス・ラピエール
トヨタは、2017年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)に3台目として参戦するTS050 HYBRIDのドライバーに、国本雄資とニコラス・ラピエールが決定したことを発表した。

国本雄資とニコラス・ラピエールは、既に発表されているステファン・サラザンと組んでTS050 HYBRID#9号車を駆り、第2戦スパ・フランコルシャン6時間と第3戦ル・マン24時間の2戦に参戦する。

トヨタ:ニュルブルクリンク VLN1 予選/決勝レポート

2017年3月28日
トヨタ ニュルブルクリンク
トヨタが2007年からスタートした「ニュルブルクリンクへの挑戦」も、今年で11年目となった。

「もっといいクルマ作り」の軸を支える重要な活動の1つであり、この10年で様々な変化が生まれた。中古のアルテッツァでの参戦から、LEXUS LFA、トヨタ86、そしてクロスオーバートヨタ C-HRにより参戦が行なわれた。

【WEC】 トヨタ、3台目のドライバーはニコラス・ラピエールと国本雄資?

2017年3月27日
WEC ル・マン トヨタ
ニコラス・ラピエールが、2017年のトヨタのル・マン24時間レースで、ステファン・サラザン、国本雄資とともに3台目のトヨタ TS050ハイブリッドを走らせると報じられている。

フランスのメディアは、2012年から2014年中盤までトヨタからWECに参戦していたニコラス・ラピエールがトヨタに再加入する契約を結んだと報道。

【SUPER GT】 公式テスト初日:KeePer TOM'S LC500 37号車がトップ

2017年3月18日
SUPER GT
3月18日、岡山国際サーキットにおいてSUPER GT公式テストがスタート。ファン感謝デーも兼ねたこの日は、朝早くからサーキットには多くのファンの姿が見られた。そんな中、LEXUS LC500を新たに投入したLEXUS勢は、午前のセッションから快走を見せ、昨年の開幕戦でポールポジションを獲ったKeePer TOM'S LC500 37号車の平川 亮が、総合トップタイムをマークしている。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム