トヨタの2013年08月のF1情報を一覧表示します。

トヨタ、公式練習初日から順調な仕上がり (WEC 第4戦)

2013年8月31日
トヨタ
FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦サンパウロ6時間レースが、ブラジル・サンパウロ近郊のインテルラゴス・サーキットで公式練習から幕を開けた。

トヨタは、このレースにハイダウンフォース仕様の#8 TS030 HYBRIDを持ち込んだ。ドライバーはアンソニー・デビッドソン、ステファン・サラザン、セバスチャン・ブエミの3人。

トヨタ、クラウンにピンクの特別仕様車「ReBORN PINK」を設定

2013年8月30日
トヨタ クラウン ピンク
トヨタは、クラウンに特別仕様車アスリートG“ReBORN PINK”ならびにアスリートG i-Four“ReBORN PINK”を設定し、全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨタおよび東京トヨペット)を通じて、9月1日(日)から30日(月)までの1ヶ月間、期間限定で注文を受け付ける。

今回の特別仕様車は、「アスリートG」(ハイブリッド車・2WD)、「アスリートG i-Four」(2.5Lガソリン車・4WD)をベースにクラウンにとって意外性のある色彩の組み合わせを内外装で採用した。

トヨタ 「シャア専用オーリス」を発売

2013年8月27日
シャア専用オーリス
トヨタマーケティングジャパンは、オーリスをベースに、アニメ「機動戦士ガンダム」とコラボレーションした『シャア専用オーリス』の市販モデルを企画し、10月1日より全国のネット店を通じて販売することを発表。8月26日より先行予約を開始した。

2012年8月に『シャア専用オーリスCONCEPT』を発表して以来、多くの市販化への要望が寄せられ、2013年1月にはWEB上のバーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」を設立し、26,000人を超えるユーザーが登録した。

トヨタ、WEC後半戦にハイダウンフォース仕様のTS030 HYBRIDを投入

2013年8月26日
トヨタ
トヨタは、2013年FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦サンパウロ6時間レースから、最新のハイダウンフォース仕様のTS030 HYBRIDを投入する。これまでは第3戦ル・マン24時間レースに目標を絞り、高い最高速度を誇るローダウンフォース仕様で戦って来た。

長い直線を有するル・マンには、最高速重視のTS030 HYBRIDを持ち込んだが、期待通りに性能を活かせず2位に甘んじた。

レクサス、2014年SUPER GT参戦車両「LF-CC」を発表

2013年8月16日
レクサス LF-CC
レクサスは、2014年シーズンからSUPER GT GT500クラスに、従来のLEXUS SC430に替えて、2012年9月パリモーターショーで発表した2ドアクーペコンセプトモデルであるレクサス LF-CCをベースとした新型レース車両で参戦することを発表した。

レクサス LF-CCは、将来のLEXUSラインナップに加わるスポーティエントリーモデルを示唆するモデルとして、空力・冷却性能に配慮した躍動感ある外形デザインを実現したコンセプトカー。

トヨタ、カローラにハイブリッド車を追加

2013年8月6日
カローラ ハイブリッド
トヨタは、カローラアクシオとカローラフィールダーにハイブリッド車を追加。8月6日より全国のトヨタカローラ店で販売を開始した。

カローラのハイブリッド車には、小型・軽量・高効率の1.5Lハイブリッドシステム(リダクション機構付のTHS ?)を搭載し、クラストップレベルのJC08モード走行燃費33.0km/Lを実現。「平成27年度燃費基準 +20%」を達成。「平成17年基準排出ガス75%提言レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応者普及促進税制」の減税措置の対象となる。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム