F1スペインGP
F1スペインGPが、F1カレンダー残留を決めた。

今週末にシーズン第5戦の舞台を務めたカタロニア・サーキットは、バーニー・エクレストンとのレース開催契約を2019年まで延長したことを発表した。

カタルニア・サーキット代表のビセンク・アギレラは「シルクイート・デ・バルセロナ-カタルーニャでのF1レースは連続開催25周年を迎え、そのような特別な年に契約更新を発表できることを心から誇りに思う」とコメント。

「我々はこの実り多き関係を拡大すると共に、次の25周年も楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1スペインGP