ブルーノ・セナの2012年09月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、F1シンガポールGPで背中に火傷

2012年9月27日
ブルーノ・セナ
F1シンガポールGPでレースをリタイアしたブルーノ・セナが、背中に火傷を負っていたことが明らかになった。

ウィリアムズは、F1シンガポールGPでダブルリタイアを喫しており、パストール・マルドナドは不運なタイミングで入ったセーフティカーによって順位を落とし、油圧トラブルでストップするまでは最高で3番手を走行していた。

ブルーノ・セナ、ギアボックス交換で5グリッド降格 (F1シンガポールGP)

2012年9月23日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、ギアボックス交換により、F1シンガポールGPの決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

ブルーノ・セナは、土曜日の予選Q2でターン21の立ち上がりでウォールにヒット。右リアサスペンションを壊し、タイムを記録することができず、17番手で予選を終えていた。

ブルーノ・セナ:F1シンガポールGP プレビュー

2012年9月17日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「シンガポールは、ハイダウンフォースの市街地サーキットなので僕たちのクルマに合っているはずだ。市街地サーキットはクルマを最もリラックして感じられる場所だ。もちろん、他チームも常に改善している場所なので判断するのは難しいけど、モンツァでポイントを獲れたので、シンガポールではトップ10のさらに上を目指してもいいはずだ」

ブルーノ・セナ:F1イタリアGP プレビュー

2012年9月4日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「スパではポイント圏内でフィニッシュできなかったけど、クルマは特にロングストレートで良いペースを示していたので、モンツァにむけての兆候は良さそうだ。とても速いサーキットだし、ドライバーにとっては本当に昔堅気のテストだ」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム